新学期が始まってから心が怒涛の2週間

私には2人の娘がいます。
旦那が頑張ってくれるおかげで専業主婦

生まれてからずっと一緒に過ごして来た長女が
この春幼稚園に上がりました(^^)
入園式の日は雨予報で残念な気持ちでしたが
玄関を開けると止んでいました!
我が家は晴れ一家なんです(笑)

騒がしい入園式の最中娘はずっと椅子に座っており
成長したもんだと感心しました。
普段は落ち着きがなくちょろちょろと動いては
落ち着け!と叱っていたのにその日は
きちんと最後まで座っていました。

場面をしっかり理解できる子なんだと
わかったもののまだたった3年しか生きてないのに
凄いなぁ…とジンワリしました。

週明け初めての登園日
初めてということでパパも一緒にお見送り
もちろんわかっていた結末がありました(笑)

大泣き大暴れです。
バスに乗り込むどころか抱きついて離れない!
無理やり引き剥がし先生にバトンタッチ
ママがいいーー!と泣きながらバスの扉に
しがみついてました(⌒-⌒; )

ごめんよ、がんばって…と心の中で思っていました。
バスが角を曲がるまで娘の声が聞こえていて
少しかわいそうにも思えましたが
心を鬼にしなくてはなりません。

その後も観念したのか悲しい顔で乗り込んだり
行きたくないと外へ出たのに家に
帰ってしまったりと親としても数日大変辛い思いをしました。
ついには私自身も娘に見えないところで涙
母に電話したりもしました。
私にも行きたくないと泣き叫んだ記憶があるからです。

親の悲しい気持ちを娘には悟られまいと帰宅時間には
早めに外で待機をしてニコニコお出迎え!
「ママはちゃんとここにいるよ」と娘に安心させるためです。
1人幼稚園へ行かせて家族と離れ少なからず
寂しい思いをしてるはずです。
ママもパパも一緒に行ってくれない、妹とは居るのに。と
仲間外れにされた気持ちにならないよう
帰って来たらしっかり抱きしめてあげてました。

すると5日目には自ら着替えバスはまだ?と
催促までするように!!
もう慣れたのかな?今日は調子いいけど週末挟んだらどうなっちゃうのかな?
と嬉しい反面不安でもありました。

しかしそんな心配はいりませんでした。
週明け今までのように「今日は何処か行く?」と
娘が聞いてきたのですが幼稚園だという事を
伝えると嬉しそうに幼稚園大好き!と
言ってくれたのです(#^.^#)

その後もきちんと朝食を食べ、歯を磨き、お着替えして
お迎えの30分くらい前からバスはまだ?と
言えるまでになりかなりの成長です!

喜んで登園するようになったのです。
行く直前に少し不安そうな顔をする事もありますし
帰ってきたら真っ先に泣きそうな顔で
抱きついてきたりする事もあるのですが
楽しかった出来事や何をしたかなどを話してくれます。
それを見れない残念感がありますが…

娘が楽しそうに過ごしてくれ母として安心です。
下の子が入園するときはどうなるのか
今から楽しみで仕方ないです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)