楽しみにしていた幼稚園生活が始まりました

4月、娘が小学校に入学し、息子が幼稚園に入園しました。娘は順調に学校に通い、毎日楽しくてたまらないようでテンションも高めです。でも息子は違います。毎朝号泣です。幼稚園の制服を見せた瞬間から「幼稚園は行かないって言ってるでしょ、今日はお寿司食べにいくの」「今日は遊園地に行くってママが言ったでしょ」などと言って激しく抵抗します。イヤイヤと泣きながらもきちんと制服に袖を通し、ズボンをはかせると自分で腰まであげて制服を着ます。でもかばんは持たない、帽子はかぶらないとまた抵抗するので、「じゃあママひとりで行ってくるからね」と玄関に立つと慌てて帽子とかばんを持って玄関まで来ます。次は「靴ははかないよ、幼稚園はいかない」と言い出します。でも靴を履かせようとするとちゃんと足を出してきます。そんな調子で幼稚園までご機嫌をとりつつ、連れていく毎日です。幼稚園に着くと「先生、おはよう」と泣き叫びながら挨拶をします。「ままー!」と叫んでいますが、先生にまかせて私は家に帰ります。お迎えにいくと、「幼稚園楽しかったー。先生とお友達大好き」と話してくれるのですが、また朝がくると幼稚園は行かないと言いはじめます。先生が「ママが大好きなんですよ。」と言ってくれて、怒らずに息子のペースで幼稚園まで送っています。家で私と遊びたい気持ちと幼稚園で遊びたい気持ちが複雑にからまっている息子はとてもかわいいです。泣かずに納得して通ってくれる日がくるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)