マッサージは私の健康維持習慣そのもの

下痢、便秘、お腹のお肉・・・私はこれらのものに悩まされてきました。お腹の調子も悪ければ、お腹にたまっているお肉も気になる。
これじゃあ、水着が着れない!かわいい服もサイズが合わない!そう思った私は、ふくらはぎマッサージをしてみることにしました。友達から聞いたやり方なのですが、ふくらはぎをマッサージすることによって、痩せれたり、お腹の調子を整えることが出来るとの事でした。まさかね~。と思いながら、半信半疑で始めてみました。
そうしたら、だんだん効果が出てきたんです!今ではお腹の調子もいいですし、体重も順調に減ってきているんです!この調子で、どんどんとマッサージを続けていこうと思います。そういえば、お腹のお肉が減ったので、着ているお洋服のサイズが合わなくなってしまいました・・・。後で買いに行かないとですね。今から、何を買おうか迷っています。もうそろそろ、体型をカバーできるお洋服は必要なくなるので、そうなると雑誌に載っているようなコーディネートも着れるので、後でもう一度雑誌をチェックしよう思います。私は背は高くないですが、小さめの私でも可愛くなるファッションは知っているので、沢山悩んで、想像しながらお洋服を選ぼうと思います。楽しみです~。そうそう、マッサージは私の健康も考えてやっています。よくお風呂上りにふくらはぎのマッサージをしていて、マッサージ後にお水をコップ1杯分飲んでいます。そうすることで、体の老廃物を出すことが出来るからです。おかげさまで、吹き出物も少なくなったし、なんだか綺麗になってきたんですよ!もし、お腹の調子や、顔のにきびとかで悩んでいる女の子がいたら、試してみてくださいね。

4月病?色々な事が変わって寂しくなりました。

3月に息子が大学受験に失敗して4月から浪人生活。私は予備校の塾代をかせがないといけなくなり、仕事を増やし今まで通っていたジムは高い上にプログラムがないので仕事を増やしていつ行ってもいいようなプログラムが沢山あって安いジムに変えました。
今までのジムでは長い時間割と過ごしていてもうみんなとも顔なじみ、よくしゃべりよく笑い毎日楽しく過ごしていましたが、今のジムはとにかく時間がないので一本受けたらすぐに帰る有様。なので誰とも喋らずに過ごす毎日です。
元々主人は単身赴任で家にはおらず、息子も予備校に通うようになって夜も残って自習するようになり、家に帰っても誰もいなくて本当に誰とも喋らずに1日が終わる感じで急に寂しくなりました。
子供は手がかかる時期は早く成長して手が離れて欲しいと願い、特に息子はよく喋る性格なので時々、本当にうるさいなあくらいにしか思っていませんでした。でもいざいなくなると夜テレビを見ても一緒に笑う人がいないってこんな感じなんだと改めて寂しさを感じています。
旦那も今までずっと自宅通いで飲みに行く事もなく、せめて出張くらいあってもいいのになあと他の家庭を羨む日々だったのが、急に単身赴任が決まって今が2年目ですがいなくなると、どうしてるのかなとか、食事はちゃんと食べてるのかと心配になります。
でもこんな風に寂しくなるといないからで、みんなが戻ってきたらまた鬱陶しいと感じるのでしょうね。無いものねだりなのでしょう。